スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無機物愛、小話②

衣装は絶対学ランにしよう!とロケ場所を見てわくわくしていたので…
ウイッグもそれにあった暗めの雰囲気のある色がいいなあ、と。
当初は真っ黒の七三分けショートだったのですが、もう少し色味が欲しかったので小豆色に。
この色だと七三分けはちょっと違うなあ…と悩み
髪の毛をくるくるさせてみたら、とっても可愛かったので今のようなへんてこパーマになりました。
活字小話②
写真に出てくる へのへのもへじ について。
少年は文字に恋をしているのですが、人恋しいわけです。人間ですので。
でも文字を愛しすぎて人間を愛するなんて考えられないんです。
じゃあどうしたらこの子は愛をささやけるだろう?と思い悩み…
文字で出来た人の顔、へのへのもへじに辿り着きました。

へのへのもへじ→人に似た文字の顔→少年にとっては人間に最も近い文字

こういう経緯でへのへのもへじを大量に使いましたwwww
性別が分からないので男女と書いてしまえば性別が出来てしまいますし、
少年にとっては家族や友人にもなりうる存在ですから。
一応へのへのもへじは第二の主人公。

撮影後コスプレで仲の良いgzoさんがレタッチをしたい!と申し出てくれたので、
こういう雰囲気でー、と話しつつ写真編集していただきました。
理想の仕上がりとなりとてもとても有難かったです。
なにより自分の創作を目に留めてくださった事実に嬉しくなりました///
スポンサーサイト
[ 2013/03/19 18:09 ] 創作【アイカタチ】 | TB(0) | CM(0)

無機物愛、小話①

先日あげた創作フォトスト、無機物愛についてをば。
活字小話①
まず人物設定について。
主人公は学生服を着た少年なのですが、実はこの子撮影3日前に出来上がったキャラクターでした。
元々はカメラマンとして版権物を撮らせていただく予定だったんですが…
ロケ場所のお屋敷がとてもいい雰囲気だったので、
主催さんにこういったものをやっていいかお願いしたところ

「せっかくだから是非!」

の優しい一言でこの子が生まれました。

この物語自体はかなり前に自分で考えていたものなので、
写真作品にする為、いらない部分など綺麗にした結果

 文字に恋した少年が壁に貼った紙にすりすりして
 それ見た父親に本やら紙やらを破り捨てられて
 大泣きしてまた書き直す

という無限ループの世界に。
[ 2013/03/16 16:12 ] 創作【アイカタチ】 | TB(0) | CM(0)

一個目の愛。

はてさて本日はアイカタチの一つ目の愛について語らせていただきたく思います。

こちらのテーマは、無機物愛。
人ではないモノに恋をして愛されたいと思った少年の末路をえがきました。

以下写真クリックにてフォトスト見れます。注意。

活字表紙


■無機物愛【ソノ少年、活字ヲ愛ス。】

 あるところに少年とその父親がおりまして、父親は暴力をふるう人でして
 少年は部屋に閉じこもるようになりまして、絶望する少年は活字に恋をし救われて
 部屋いっぱいに字を描きゆっくりと指でなぞり、今日も今日とて情事に至る。
 さあ へのへのもへじ(愛しい貴方)に接吻を。
[ 2013/03/14 10:23 ] 創作【アイカタチ】 | TB(0) | CM(0)

創作企画第一弾について。

初めましての方々、そうでない方々。今晩は!
コスプレやらカメラやらで活動しております鮎汰です。

このブログでは私の創作についてばしばし書き込んでいったり、
写真をはったりしていくと思われます。
初見の方はfirstを見る事をお勧めいたしますので、閲覧どうぞ宜しくお願いします。




てなわけでここからは作品についてをつらづらと。

第一弾目創作企画のタイトルは【アイカタチ】。
純愛、友愛、狂愛などなど...様々な愛をテーマに10の小話を展開している最中であります。

モデルさんやカメラさんとお話ししつつ和気あいあいと撮影していっている訳ですが、
まだまだ準備や衣装チェック、構図思考とか忙しく;;;
まとめるのにも一苦労です。

へんてこなお話が大好きなので、
閲覧してくださった方が胸にもやっとした物が残れば良いななんて考えてます^^

今後ちょこちょこと撮影状況レポや作業工程等アップしていきますので、
見て楽しんでいただければ幸いです。


それでは今日はこのへんで!
[ 2013/03/13 02:35 ] 創作【アイカタチ】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

@yuta.(鮎汰)

Author:@yuta.(鮎汰)
京都在住、中部出身の人。
コスプレというジャンルを作品としてどこまでもっていけるのか、日々追求し試行錯誤しています。
このサイトを通じて様々な方と交流できたら嬉しいです^^

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。